真珠

今回は真珠(パール)について書きます。

真珠といえば、白い玉(和珠)のイメージが多いかと思いますがそのカラー・形は多種多様です。

花珠真珠・ブラックパール・ゴールデンパール。バロックパール・淡水パールなど・・・

同じ真珠なのかというくらい色形が違っています。

真珠は通常の宝石とは違い、生きた貝の中で形成されるものです。

市場に出回っているほとんどの真珠は養殖され生産されています。

天然のものは何百もの貝を開けてひとつ見つかるかの世界で、大変貴重です。

そんな真珠はネックレスをひとつ持っておくと非常に重宝します。

お葬式はもちろんですが、結婚式や入学式などのフォーマルの場にも活躍します。

販売員時代に真珠のネックレスを購入し、ピアスもセットで作りました。

当時はまだ若かったし、販売員を辞めてから使う機会は減りましたが、友人の結婚式が増えるとともにまた活躍してきました。

私自身も結婚し、子供の入園式などにも使え、この先もまだまだ使うので買ってよかったと思います。

まだ持っていない方も、機会があれば真珠のネックレスは1本は持っていたほうが何かと役立ちますよー。

セットでピアスを作る際は、選んだネックレスから玉をもらった方が色が合いやすいのでオススメです。

首に合わせてみて、デコルテラインに綺麗に乗るくらいの長さがちょうどいいので、多分2珠はピアス用に取れるかと思います。

真珠のネックレスを使ったあとは、柔らかい布で優しく真珠を拭いてケースにいれ保管をお忘れなく!

広告を非表示にする