読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属アレルギー

ファッションを楽しむときにはアクセサリーやジュエリーは必需品ではないでしょうか。

ファッションに合わせてピアスを変えたり、ネックレスを変えたり・・・

アクセサリーは着けるものによってガラリと雰囲気を変えられるのが魅力的ですよね。

でも、金属アレルギーで全然アクセサリーを着けられない方もいらっしゃいます。

金属アレルギーも人それぞれで、シルバーがダメで金は良い人、金はダメでシルバーは良い人、金が着けれるには着けられるけどその金の配合によってはアレルギー反応が出てしまう人。

純金やプラチナは比較的、金属アレルギーの反応が出にくいとされていますが、必ずしもではないですし、何よりお高くつきます。

じゃあ何も着けられないと諦める方もいるかと思いますが、諦めることはありませんよ。

ピアスであればチタンやサージカルステンレスの物を選ぶと安心です。

ネックレスやブレスレットはパワーストーンや淡水パールなどの数珠繋ぎのものなどが良いでしょう。

注意する点は、留め具に金属が使われていないか気をつけてください。

それでも金属のアクセサリーを付けたい場合は、金属と汗などが反応して金属アレルギーを起こすので汗をかくときはなるべく避けることを心がけてください。

最近は金属に塗るトップコートもあるようですので、それを使ってみてもいいですね。

それでも金属アレルギーが出てしまったら、きちんと病院受診してくださいね。

広告を非表示にする