初めて買った宝石

宝石店で働き始めた頃、飾られているジュエリーの値段をみて驚愕しました。 お手頃のお値段のものからこんな値段の買う人いるのってもの 元々、宝石に興味はあれどその値段に私は絶対買わないと思っていました。 しかし、毎日ジュエリーを眺め宝石の勉強をし、展示会でよりイイ品を見せてもらったりしていると目が肥えてくるんですね。 そうしているうちにこれは掘り出し物だ!って分かってくるんです。 でも、やっぱり値段が値段だしなかなか手は出ないので、自分がいいと思うものをお客様に勧めてたんです。 そういう物の方が思い入れが違うから、お客様の趣味に合えば意外と売れたんですよね。

そんな感じで入社してから小さい地金のピアスとかは買ってたけど、石がついてるものは身につけていませんでした。 イミテーションはみっともないから付けるなと言われていたし、はっきり言って飾り気のない販売員でした。 そんな中、これなら買ってもいいと思えるジュエリーに出会いました。 ある展示会に参加していたとき、ムーンストーンの指輪がありました。 ただのムーンストーンではなくロイヤルブルームーントーン。 仲良くしていた業者さんの商品で、少し個性的なデザインで脇に小さいピンクサファイヤが散りばめられたものでした。 一目惚れでした。しかもお買い得。従業員割引でさらに破格。 買ってしまいました。 光に透かして見るとブルーの淡い光がキラキラと輝いています。 サイズ直し、鑑別書作成で手元に届くのはまだ先でしたが本当に楽しみで嬉しかったです。 結局、退職した時に着けていく場所がないので売るんですけどねw ムーンストーンは比較的、好きな宝石です。
広告を非表示にする